ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

ko_ka_le


ko,ka,le

前置詞の中でko, ka, leは頻繁に使う重要ワードです。

ko: 場所を表す単語用の前置詞

koは場所(location)を表す場合に必ず使います。

  • ke ya ko tirong = 私は職場に行く
  • ke ile ko toropong = 私は街へ行く
  • Ba ko kae? = 彼らはどこ?
  • Ba ko lapeng = 彼らは家にいる
  • Mpho ile ko kae? = ンポはどこ行った?
  • Mpho ile ko Japane = ンポは日本に行った。
  • ke ya ko sepaterang =私は病院に行く

場所を表す名詞ng

名詞 sepateraは病院、tiroは仕事なのですが、場所として表現する場合は「ng」を語尾につけて「sepatelang(セパテラン)」「tirong(ティロン)」になります。

誰か人のところに行く

「クーラさんのところに行く」など人のところに行く場合は人名や人物を表す名詞の前に「go」が来ます。

  • ke ya ko go Kula = Kulaのとこに行く
  • ko go tsala yame = 私の友達のところ
  • ko go ntate = 私の父のとこ
  • ko go mogokgo =校長のとこ

ka 日付や時間・言語に使う前置詞

日付・時間

時間や日付を表す単語の前には「ka」を置きます。

  • Ke tla boa ka Labobedi = 私は火曜日に戻ります。
    • Mosupulogo / Mantaga: 月曜日
    • Labobedi : 火曜日
    • Laboraro : 水曜日
    • Labone : 木曜日
    • Labotlhano :金曜日
    • Matlhatso/Seteretaga : 土曜日
    • Thipi/Sontaga: 日曜日
  • Ke gorogile mo Botswana ka 20 Jul 2015.=私はボツワナに2015円7月20日に来た。
  • Ke tla apaya dijo ka 7. = 私は7時にご飯を作る予定だ。

言語

特定の言語を表す単語の前にもkaを置きます。

  • Ke bua ka Setswana = 私はツワナ語を話す。
  • O ruta ka Sekgoa = あなたは英語を教えている。
  • Ke bidiwa Mpho ka Setswana. = 私の名前はツワナ語でンポです。

〜を使って、〜で

by( means of )の意味もあります。

  • Ke tsamaile ka teksi = 私はタクシーで行った。
  • Ke kwala ka pene = 私はペンで書く

le

leは「〜とともに」「そして」というwith,andの意味で通常使われます。

  • Ke tla kopana le wena = I will meet with you
  • Ke tsamaya le wena = I go with you

leとkaは混同されやすい(英語では?)ようです。次の2つの文を比較すると違いがわかります。kaはaboutという意味でも使えます。

  • O tshega le nna = あなたたと一緒に笑った。
  • O tshega ka nna = あなたは私を笑った。
ko_ka_le.txt · 最終更新: 2018/07/22 06:44 by admin