ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

疑問詞


疑問詞

疑問詞(eng, mang, kae, -fe, leng, goreng,)がついた文は疑問形になります。疑問詞は文の最後に付けます。

基本疑問詞

  • eng = what 何
  • mang = who 誰
  • kae = where どこ
  • kae = how much
    • bokae = Hou much
  • -fe = which どれ
  • leng = when いつ
  • goreng = why なぜ
  • jang = how どのように

例文

  • ke nako mang? 何時ですか?
  • O tswa kae? どこから来ましたか?
  • Ke eng? あれは何?
  • Ke mang? 誰ですか?
  • seemo sa bosa go ntse jang? = 天気はどうですか?
  • Ke mang yo o opelang? 歌ってる人はだれ?
  • Ke pitse ya ga mang? 誰の馬?
    • pitse = 馬
  • Ke dipitse tsa bo mang? 誰々の馬たちですか?
  • Dijo tse di monathe efe? = どの料理が美味しいですか?

1匹の馬(pitse)の所有者が1人の場合は「ga」、複数の馬(dipitse)に複数の所有者がいる場合は「bo」が「誰?」(mang)の前に来ています。

ka gorengで「why?」という疑問詞ですが、「Why なになに」(どうして〜ですか?)と訪ねたい場合は「goreng」から始まり、あなたや、彼を表す「o」が「a」に活用します。

  • Goreng a ne a ithuta Setsuwana = なぜあなたはツワナ語を勉強しているのですか?
  • Goren a ile Pretoria =なぜ彼はプレトリアに行ったのですか?
疑問詞.txt · 最終更新: 2018/08/06 14:53 by admin