ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

連結詞:物の表現


物の表現

人以外のものの説明をするときは次の構文です。

Ke + 名詞/形容詞

  • Ke pitse ya me = それは私の馬だ
  • Ke dikousu = それらは靴下だ。

「Ke」って「I」ちゃうんケ?と思うでしょうが、「I」も「Ke」、「It」「those」も「Ke」なんです。

否定文にするには「ga」を前につけますが、物のときは「ke」が「se」になります。

Ga se + 名詞/形容詞

  • Ga se pitse yame =それは私の馬ではない。
  • Ga se dikousu = それは靴下ではない。

疑問文にする際には順序が入れ替わります。

主語(名詞) + ke + 疑問詞?

  • Pitse ke eng? = 馬ってなに?
  • Dikgomo tseo ke tsa bo mang? = それらの馬は誰(複数)のものですか?
連結詞/物の表現.txt · 最終更新: 2018/08/12 08:02 by admin